フード、ドリンク、ブランド、ファッション、AV、家電、美容、コスメ、ダイエット商品、健康商品、生活雑貨、ホビー、スポーツ用品

スポンサードリンク

2009年08月29日

新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローンの「パワースマート住宅ローン」の特長は、

変動金利:年1.450%
固定タイプ:年1.900%

保証料:0円。ただし事務取扱手数料に5万
繰り上げ返済手数料:0円。
 1円から返済OK




新生銀行住宅ローンは非常に安い金利となっています。

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは新生銀行のhpを見て下さい。

posted by 金利・比較 at 19:26| ●新生銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JA住宅ローン

JA住宅ローン

お使いみち:住宅の新築・購入、宅地の購入、住宅の増改築、他金融機関からのお借換え

借入時年齢:20歳以上66歳未満
最終償還時年齢:80歳未満
前年度税込年収:200万円以上
勤続年数:3年以上
担保:必要

ご融資金額:10万円以上 5,000万円以内
ご融資期間:3年以上 35年以内
ご返済方法:元利均等返済または元金均等返済(どちらもボーナス併用返済可)
ご融資金利:固定変動選択型、変動金利型、固定金利型の中からいずれかをお選びください。

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくはJA住宅ローンのhpを見て下さい。

posted by 金利・比較 at 19:26| ●JA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みずほ銀行ローン

みずほ銀行の住宅ローンは、

変動金利方式:年2回金利の見直し
上限金利設定方式:上限金利以下の範囲内で金利が変動します。選択時に上限を設定します。 5年または10年
固定金利選択方式:最長20年

金利方式は途中、変更できます。




みずほ銀行の住宅ローンには「みずほローン返済支援保険」があります。

病気やケガで就業できなくなった場合に、
ローンの返済をサポートします。

勤務先の倒産により失業した場合に
保険金をお支払いする特約もあります。

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは、みずほ銀行のhpを見て下さい。
posted by 金利・比較 at 19:25| ●みずほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働金庫の住宅ローン

労働金庫の住宅ローンは

お使いみち:自己(もしくは親または子)居住用の住宅・宅地の購入、新築、増改築・リフォーム資金にご利用いただけます。

ご融資金額:最高1億円

ご融資期間:最長35年  ※ただし、最終返済は満76歳未満

金利タイプ4タイプ
 固定金利選択型(3・5・10・20年)
 変動金利型
 LooF10(上限金利設定型10年)
 全期間固定金利型

担保:必要

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは労働金庫の住宅ローンのhpを見て下さい。

posted by 金利・比較 at 19:24| ●労働金庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友銀行の住宅ローン

三井住友銀行の住宅ローン

三井住友銀行のタイプ1:全期間固定

20〜35年以内:3.70%

15〜20年以内:3.1%




三井住友銀行のタイプ2:最初に年▲1.65%ローン

「変動金利型」「固定金利特約型(2年・3年・5年・10年)」
のいずれのを選択した場合
三井住友銀行の店頭金利より年▲1.65%とします。

固定金利特約型5年固定限定:1.95%

固定金利特約型5年固定限定:2.25%




三井住友銀行のタイプ3:最初に年▲1%ローン

「変動金利型」「固定金利特約型(2年・3年・5年・10年)」
のいずれを選択いただいた場合も、年▲1%となります

固定金利特約型2年:2.10%
固定金利特約型10年:2.90%




(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは三井住友銀行ローンのhpを見て下さい。

posted by 金利・比較 at 19:23| ●三井住友銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りそな住宅ローン

りそな住宅ローン

変動金利:2.475%

固定金利
2年:3.100%
3年:3.300%
5年: 3.600%
10年:3.900%
15年:4.500%
20年:4.850%

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは、りそな住宅ローンのhpを見て下さい。
posted by 金利・比較 at 19:23| ●りそな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイクの住宅ローン

2006年春までは「ほのぼのレイク」ブランドで展開していた
レイクの住宅ローン。

レイクのGE Moneyブランドで展開する住宅ローンは、
個々の顧客の状況に応じて異なる金利を提供する点が特徴である。

従来は融資の対象外となることが多かった
自営業者、派遣社員、転職者、永住権を持たない在日外国人など
幅広い顧客層に対して住宅ローンを提供している。

詳しくはレイクの住宅ローンのhpを見て下さい。

posted by 金利・比較 at 19:22| ●レイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン比較

住宅ローンの金利を比較してみたいと思います。

新生銀行の住宅ローンは非常に安い金利ではないかと思います。

みずほ銀行の住宅ローンは途中で、
金利方式(変動、固定)を変えることが出来、
上手くいけば、安くできるかも知れません。

三井住友銀行ローンは、10年以下であれば、
三井住友銀行の店頭金利より、
変動1%、固定1.65%を引いて貰えます。

ローン会社であるレイクの住宅ローンは、従来は融資の対象外となることが多かった
自営業者、派遣社員、転職者、永住権を持たない在日外国人など
幅広い顧客層に対して住宅ローンを提供しています。




また東北、北陸、四国などの地方銀行は、
金利が安く、1%台と言うのもあります。

色々見て比較してみて下さい。

(2009年8月現在時のデーターです)
詳しくは各銀行の公式hpで確認して下さい。

posted by 金利・比較 at 19:21| ●比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローンの金利

住宅ローンを借りるときに、重要なのが金利になってきます。

金利で銀行を選ぶことも、多いと思いますが、
ここで難しいのは、固定にするか、変動にするか。

景気がよくなり、金利が上がるのは、いつのことかも判りませんが、
住宅ローンともなれば、35年先の事も考えないと行けません。




現在、住宅ローンの金利は底の状態に来ていると言われていますので、
これ以上、下がらないことを考える、固定の方がいいかもしれません。

しかし、これ以上、不景気にはなって欲しくないですが、
更に金利が下がる事も考えられ事です。

また現状、銀行にも寄りますが、だいたいの銀行は
固定を選ぶよりも、変動の方が安いです。

これは将来、銀行が金利が上がることを考え、
変動金利を下げているのかも知れません。




また途中で固定、変動を変えれる銀行もあります。

ですので現状の住宅ローンの金利だけで判断はつきかねます。

しかし、これ以上は金利が安くならないことを考えると
固定がいいのではないのでしょうか。

仮に下がったとしても、現状1〜3%程度なので、
それで満足しましょう。

欲を出すと、大きく損するかも知れません。

posted by 金利・比較 at 19:21| ●金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。